アナウンサーについて 高収入の職業 別の年収 ランキング

アナウンサーについて

平成18年のアナウンサーの推定平均年収は1,200万円だそうです。

アナウンサーには特別に「アナウンサー手当」と残業代が加わります。従ってその分、同期よりも手取りは良くなります。

しかし、アナウンサーは会社員。従って、給料も固定給。
華やかで人気の職業アナウンサー。近年では、女子アナ人気も後押し、ニュースのみならず、バラエティなどでも活躍するアナウンサーは数多くいますが、アナウンサーは基本的に会社員となります。
従って、固定給となりその基本給は会社の同期と変わりありません。


例えば、フジテレビ、TBS、日本テレビなどのキー局のアナウンサーであれば1,200〜1,600万円くらい。収入に差があるのは、経験や人気により給与が異なるためです。
局によってアナウンサーの収入も異なります。
準キー局では1,000〜1,500万円。地方局では500〜1,000万円と、キー局と開きがあります。

さらにキャリアが長く、メイン番組のキャスターともなれば2,000万円以上は稼げます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。